FC2ブログ

原油安ショック

原油価格の下落が止まりません。

今年前半には1バレル当たり100ドル以上もしていた原油価格が、このところ急速に下落しており、今日は、ついに55ドルまで下落しました。

原油価格の下落は、日本のような原油輸入国には大変ありがたい話であり、ガソリン価格の下落により一般消費者の家計の負担が減ることはもちろん、電力会社や運輸会社のコストも下がりますので、日本経済への追い風になります。

しかし世界的に見ると、原油価格の下落による産油国の経済へのダメージは相当なものであり、それが世界経済に影響を与え始めています。

産油国であるロシアでは、通貨ルーブルが暴落し、政府は急きょ大幅な利上げを余儀なくされました。他の新興国でも通貨の下落が激しく、さながら通貨危機の様相を呈してきました。

中東産油国がダメージを受けることによって市場からオイルマネーが引き上げられ、また、先進国でも商品価格の下落による損失を補うために、利益の出ている株式を売る動きが出てきており、日米で株価が下落しています。

そして何より、リスク通貨からマネーが引き上げられたことによる円高が、急速に進行してきました。

今朝1ドル118円近くあったドル円相場も、午後6時現在で、116円台半ばまで円高となりました。

この水準を超えて円高が進むと、円の先安を見越してFXで大量にドル買いをしていた個人投資家、いわゆるミセス・ワタナベが大きな損失を受けることになりそうです。

個人投資家はこのところ、一方的なドル買いを進めていたと考えられ、1ドル115円を突破する円高になれば、ロスカットによる円買いを巻き込んで、円の急騰を招く可能性があります。

私もこれまでFXでドル買いを進めてきており、50万ドルまでドル買いポジションが積み上がっていましたが(平均コストは115.9円)、夕方の円高進行を見て怖くなり、116.7~116.8円台で全て決済してしまいました。

これが吉と出るか凶と出るかはわかりませんが、リスクの取り過ぎには注意したいものです。





アクセスカウンター
プロフィール

KANEMOCHI TOSAN

Author:KANEMOCHI TOSAN
金持ち父さんを目指して日々勉強&実践に励む過程を記録したブログです。2014年9月9日にスタートしました!
目標は、働かずして旅行三昧できる億万長者になること。
株式投資・為替・不動産・保険・法律・税金・読書・旅行など、興味ある様々な分野について考えていること、実践したことを書き綴ります。

金持ち父さんのTwitter
最新記事
最新コメント
カテゴリ
スポンサードリンク
月別アーカイブ
これまでの全記事の一覧

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
お気に入り書籍
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
ご意見、感想、質問など、なんでも受け付けております!

名前:
メール:
件名:
本文: