FC2ブログ

セリング・クライマックスは来るか

今日は日経平均が6日続落となり、昨年の大納会の終値から既に1,800円以上も下げています。

ここまで来ると、信用取引をしている個人投資家にとっては、体力勝負です。

追証を求められて投げ売りをする個人投資家も出ていることと思います。また、なまじ余力が大きいために投げ売りをさせられなかったために、損失がどんどん膨らむという皮肉な結果になる投資家もいるかもしれません。

私は後者の投資家で、現在、現物・信用の含み損は巨額なものとなっています。

追証の足音も迫ってきているのですが、さすがにそろそろセリング・クライマックスとなってもらいたいものです。

私の経験上、日経Webの記事で、そろそろ底打ちなどと楽観的な記事が出ているうちはまだ下がり、悲観的な記事が多くなると、相場が底を打つような気がしています。

今日の日経Webの記事では、「原油安と人民元安が止まらない限り、短期的な反転は見込みづらい」との市場の声が紹介されており、簡単には底打ちにはならないという悲観的な見方をしています。

さらに、「仮にリーマン・ショック後の固定水準である1ドル=6.83元まで下落する事態となれば、これまでの円安・ドル高の流れが一気に逆流し、1ドル=103~104円程度まで円高・ドル安となる可能性もある」「仮に1ドル=6.83元まで人民元が下落するなら、円高・ドル安が進み日経平均は1万5000~1万6000円程度まで調整してもおかしくない」といった声を拾っています。

このような悲観が市場を支配するようになれば、そろそろ相場が底を打ってもおかしくないと思うのは、私だけでしょうか?

「相場は悲観の中に生まれ、懐疑の中で育ち、楽観の中で成熟し、幸福感の中で消えていく」

という相場格言を信じたいと思います。







↑「株式・投資」カテゴリーのブログ人気ランキング
アクセスカウンター
プロフィール

KANEMOCHI TOSAN

Author:KANEMOCHI TOSAN
金持ち父さんを目指して日々勉強&実践に励む過程を記録したブログです。2014年9月9日にスタートしました!
目標は、働かずして旅行三昧できる億万長者になること。
株式投資・為替・不動産・保険・法律・税金・読書・旅行など、興味ある様々な分野について考えていること、実践したことを書き綴ります。

金持ち父さんのTwitter
最新記事
最新コメント
カテゴリ
スポンサードリンク
月別アーカイブ
これまでの全記事の一覧

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
お気に入り書籍
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
ご意見、感想、質問など、なんでも受け付けております!

名前:
メール:
件名:
本文: