FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

eFAX

先日、スマホで東京03から始まる電話番号が持てるという記事を書きましたが、今度はFAXです。

Eメールなど電子的な通信が当たり前の現代においても、FAXは、今でもビジネスの世界では頻繁に利用されていますが(業種によりますが)、これを電子的に送受信できるようにしたのが「eFAX」です。

≪eFax≫無料トライアル


実際、新事業を開始する際に、会社のホームページに自分のメールアドレスを記載することはあまりなく、大抵は、電話番号とFAX番号を記載することになります。

しかし、通常のFAXは、事業所に置いてあるFAX受信用の端末(FAX複合機であることが多いです)で紙に印刷された状態で出てくるので、事業所にいないと見ることができません。

これでは、外出が多く事業所にいないことが多いビジネスマンにとっては、迅速な対応ができません。

そこでeFAXなのですが、eFAXであれば、東京03で始まるFAX番号が持て、そこに送信されたFAX通信は、PDFファイルになって指定のEメールアドレスに送信されます。

また、自分のPCなどから、FAX送信したいファイルを直接相手のFAX番号に宛てて送信することもできます。

これは、事業所にいる時間が短く、外出の多いビジネスマンにとっては、大変に便利です。

FAX番号は、東京以外でも、大阪06をはじめ主要都市の札幌011、仙台022、045横浜、052名古屋、092福岡など、全国57の市外局番を自由に選ぶことができます。

料金は、月額利用料1,500円、年払いだと年間15,000円(いずれも税別)です。

その基本料金で、毎月送信150ページ受信150ページまですることができます。それを超過すると、送信、受信とも1ページあたり10円かかります。

仕事で使うFAXの頻度にもよりますが、毎月送受信それぞれ150ページ以内に収まる程度なのであれば、お得感はあります。

eFAX以外にも、インターネットFAXはいろいろあるみたいですが、いろいろ調べても、eFAXのシェアは圧倒的で、信頼性が高いようです。

個人事業などで起業する人にとっては、回線工事も不要ですぐに始められるという手軽さもあるので、考えてみてもよさそうです。





エックスサーバー



↑「株式・投資」カテゴリーのブログ人気ランキング
スポンサーサイト
アクセスカウンター
プロフィール

KANEMOCHI TOSAN

Author:KANEMOCHI TOSAN
金持ち父さんを目指して日々勉強&実践に励む過程を記録したブログです。2014年9月9日にスタートしました!
目標は、働かずして旅行三昧できる億万長者になること。
株式投資・為替・不動産・保険・法律・税金・読書・旅行など、興味ある様々な分野について考えていること、実践したことを書き綴ります。

金持ち父さんのTwitter
最新記事
最新コメント
カテゴリ
スポンサードリンク
月別アーカイブ
これまでの全記事の一覧

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
お気に入り書籍
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
ご意見、感想、質問など、なんでも受け付けております!

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。