FC2ブログ

実質実効為替レートでは今は円安

最後のブログ記事から随分と時間が空いてしまいました。

この数か月、なかなか株式市場をウォッチすることができず、取引もあまりしていませんでしたが、そろそろ本腰を入れて投資活動にも力を入れたいと思います。

さて、最近は為替相場が膠着状態に陥っており、この先の見通しは、円安派円高派に意見が分かれているところです。

最近日経新聞で興味深い記事があり、日米の物価差を考えると、今は相当に円安水準であるという考え方が紹介されていました。
日本では長くデフレが続いている一方で、アメリカでは順調に物価が上昇していることはよく知られていますが、1998年の物価を100としたときに、日本の物価が現在までほとんど上昇していないのに対し、アメリカの物価は約1.5倍になっているのだそうです。

日米消費者物価比較
【日米消費者物価比較】(日本経済新聞から引用)

本来、インフレ率の高い国の通貨は、購買力が下がっていくため価値が下がっていくと考えられていますが、1998年当時のドル円相場は1ドル=140円程度だったことを考えると、今のドル円相場は、この購買力平価という考え方では、1ドル90円台前半でもおかしくないということです。

物価の変動を考慮したこの実質為替レートを、2か国間だけでなく、多数の国全体で見たのが実質実効為替レートです。
実質実効為替レートは、一定の周期で変動しつつも、長期的には平均的な水準に回帰すると言われており、その観点からは、今の日本円は円安水準にあり、今の米ドルはドル高水準にあるということになります。

日本円の実質実効レート
【日本円の実質実効レート】(日本経済新聞から引用)

米ドルの実質実効レート
【米ドルの実質実効レート】(日本経済新聞から引用)

私はかなり前から、塩漬けになってしまったFXの米ドル売りポジションを持っていますが、実質実効為替レートの理論通りに今後円高になってくれたらと思っています。

北欧生まれのスタイリッシュな掃除機【エルゴラピード】







↑「株式・投資」カテゴリーのブログ人気ランキング
アクセスカウンター
プロフィール

KANEMOCHI TOSAN

Author:KANEMOCHI TOSAN
金持ち父さんを目指して日々勉強&実践に励む過程を記録したブログです。2014年9月9日にスタートしました!
目標は、働かずして旅行三昧できる億万長者になること。
株式投資・為替・不動産・保険・法律・税金・読書・旅行など、興味ある様々な分野について考えていること、実践したことを書き綴ります。

金持ち父さんのTwitter
最新記事
最新コメント
カテゴリ
スポンサードリンク
月別アーカイブ
これまでの全記事の一覧

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
お気に入り書籍
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
ご意見、感想、質問など、なんでも受け付けております!

名前:
メール:
件名:
本文: