FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米中貿易戦争の行方

トランプ大統領による中国製品への関税引き上げをきっかけとした「米中貿易戦争」は、簡単には終わらなさそうです。

この貿易戦争は、トランプ米大統領が、今年3月に、中国の知的財産権侵害に対する制裁措置を発表したことを発端に始まった、嫌がらせの応酬です。

米中貿易摩擦の経過
【米中貿易摩擦の経過】(時事ドットコムウェブサイトから引用)

米国は、対中貿易赤字の削減と国内産業の保護を狙っているわけですが、中国が対抗措置としてアメリカからの輸入品にも高関税を課すことになったため、アメリカの国内産業にも、深刻な悪影響が出ています。

例えば、アメリカの大豆は中国に多く輸出されていますが、中国がこれにも高関税を課したために、アメリカの農家は大打撃を受けました。また、中国製品に高関税を課することは、同種製品のアメリカの製造業を保護することにはなりますが、それを使って最終製品を作る製造業にとってはコスト増になるわけですし、アメリカの消費者にとっても高い製品を買わされることになり、不利益なのです。

こうして、アメリカ、中国双方にとって互いにダメージを与えあう貿易戦争は、究極的には誰の得にもなりません。そうであれば、争うのをやめて関税を引き下げられるかというと、事はそう簡単にはいきません。

特に、トランプ大統領にとっては、今年秋の中間選挙で勝利するために、強気の政策で世論の支持を得る必要があります。関税政策で保護される国内製造業は、トランプ政権にとっての重要な支持層ですので、その意見は無視できず、貿易戦争をやめるにやめられなくなってきています。

そのうちお互いに妥協してやめるだろうと楽観的に見ていたら、方向性を見誤る可能性があります。この貿易戦争の影響は、日本を含む世界各国の景気にジワジワと影響を与えることになりそうです。





北欧生まれのスタイリッシュな掃除機【エルゴラピード】



↑「株式・投資」カテゴリーのブログ人気ランキング
スポンサーサイト
アクセスカウンター
プロフィール

KANEMOCHI TOSAN

Author:KANEMOCHI TOSAN
金持ち父さんを目指して日々勉強&実践に励む過程を記録したブログです。2014年9月9日にスタートしました!
目標は、働かずして旅行三昧できる億万長者になること。
株式投資・為替・不動産・保険・法律・税金・読書・旅行など、興味ある様々な分野について考えていること、実践したことを書き綴ります。

金持ち父さんのTwitter
最新記事
最新コメント
カテゴリ
スポンサードリンク
月別アーカイブ
これまでの全記事の一覧

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
お気に入り書籍
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
ご意見、感想、質問など、なんでも受け付けております!

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。