FC2ブログ

円安の流れがどこまで続くか

アメリカの大統領選挙後、為替相場は大きく動き始めました。

アメリカの今後の減税、財政出動を見越して長期金利が上昇し、米ドルも上昇しています。

これを受けて、日本や欧州でも長期金利の上昇が見られ、日本の10年国債の利回りは、ついにプラス圏に浮上しました。

今後の為替相場の見通しについては、円安がしばらくは進むと考える人と、そろそろ円安が終息すると考える人に大きく分かれています。

円安進行派の論拠としては、減税により米国企業の海外資産が米国に還流し、米ドル高を招く、インフレ進行により長期金利がさらに上昇し、米ドル高を招く、などがあります。確かに、レーガン政権下のアメリカでは、大規模な財政出動により政府の債務が拡大し、長期金利が大幅に上昇して米ドル高を招き、それが1985年のプラザ合意による米ドル高・円安の終焉と日本のバブル崩壊へとつながった、という歴史があります。

一方で、トランプ勝利による陶酔状態から醒めれば再び円高になるという考えの論拠としては、米国の累積財政赤字拡大が米ドルへの信認を毀損させることになり、米ドル安を招く、自国製造業の復権を唱えるトランプ氏が米ドル高を容認しない、などがあります。

両極端に見解が割れているがために、動きずらい相場が続いています。

ソーシャルレンディングならクラウドクレジット


たびらいツアー予約



↑「株式・投資」カテゴリーのブログ人気ランキング

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
プロフィール

KANEMOCHI TOSAN

Author:KANEMOCHI TOSAN
金持ち父さんを目指して日々勉強&実践に励む過程を記録したブログです。2014年9月9日にスタートしました!
目標は、働かずして旅行三昧できる億万長者になること。
株式投資・為替・不動産・保険・法律・税金・読書・旅行など、興味ある様々な分野について考えていること、実践したことを書き綴ります。

金持ち父さんのTwitter
最新記事
最新コメント
カテゴリ
スポンサードリンク
月別アーカイブ
これまでの全記事の一覧

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
お気に入り書籍
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
ご意見、感想、質問など、なんでも受け付けております!

名前:
メール:
件名:
本文: