FC2ブログ

上昇相場はいつまで続くか

日経平均が、2万円の大台をうかがうまでに上昇してきました。

当初は、まだ就任もしていないトランプ氏の政策に過剰に反応しているのではないか、前のめりになり過ぎではないか、との懐疑的な見方も多かったのですが、次第に、強気の見方が増えてきました。

今の米ドル高・円安についても、アメリカの財政拡大、インフレ期待の状況と日本の量的緩和政策の継続とを考えると、1ドル130円もありえる、といった考え方も出てきています。

日経平均についても、ちょっと前までは1万5千円割れもありうるなどと言っていた評論家が、来年には2万3千円超えもあるなどと言っています。

市場関係者の相場に対する見方を読んでいると、後講釈のようなものが多く、よくもこんなに言うことが変わるな、と思います。

相場格言には、

「強気相場は悲観の中に生まれ、懐疑の中で育ち、楽観とともに成熟し幸福のうちに消えて行く」

というものがありますが、2016年は、大統領選挙直前までは「悲観」の相場であり、トランプ氏当選直後は、「懐疑」の中で株価が上昇してきました。

そして今は、「楽観」が支配的になりつつあると言えます。

まだ「幸福」といえるほどの陶酔感はありませんが、格言に言う相場のステージが上がってきているのを感じます。

似たような相場を、ちょうど一年前に経験しました。2015年12月2万円超えを果たした日経平均は、来年(2016年)には2万2千円か、2万3千円か、などと囃されましたが、今年に入るとつるべ落としのように下げ、2月6月1万5千円割れを起こしたのは記憶に新しいところです。

相場のセンチメントは少しの間でガラッと変わるものです。市場関係者が今後どんどん強気な見方をしていくのであれば、そろそろ天井と思っておいた方がよさそうです。

ふとんクリーナーはレイコップ







↑「株式・投資」カテゴリーのブログ人気ランキング

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
プロフィール

KANEMOCHI TOSAN

Author:KANEMOCHI TOSAN
金持ち父さんを目指して日々勉強&実践に励む過程を記録したブログです。2014年9月9日にスタートしました!
目標は、働かずして旅行三昧できる億万長者になること。
株式投資・為替・不動産・保険・法律・税金・読書・旅行など、興味ある様々な分野について考えていること、実践したことを書き綴ります。

金持ち父さんのTwitter
最新記事
最新コメント
カテゴリ
スポンサードリンク
月別アーカイブ
これまでの全記事の一覧

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
お気に入り書籍
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
ご意見、感想、質問など、なんでも受け付けております!

名前:
メール:
件名:
本文: